忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ

最近パワハラの意識調査についてのアンケートが会社で行われまして、
私パラハラという武器をうまい具合に利用して上司をからかっております。

上司「早くしろよ!おっせーな」
私 「あ、それってパワハラじゃないっすか?」
上司「ちげーよ!」
私 「いやー云われた方の意識が問題らしいっすよ」
上司「あーいえばこーゆうだよ。もう居なくなるからオレ!」
私 「拗ねないでくださーい」

…と、このように上司との軋轢を解す担い手にもなったりする日本固有の造語パワーハラスメント。
あなたが最近イジられてるなーと感じたら「パワハラでは?」
と口ずさんでみると、案外口うるさい上司も貝のように口を噤むかもしれませんね☆

話は変わりますが、アニメ観てますか?

んなガキくせ~モン観てね~よですか?

バカタリー!!


深夜アニメに「ノイタミナ枠」とゆーのをご存知でしょーか。

「のだめカンタービレ」「働きマン」など、

10代後半から20代女性をターゲットにしたアニメが多いのが特徴で、

少女マンガ的な「共感性の高い」女の子が登場し、

どこぞの「気持ち悪い美少女」
が登場するアニメとは毛色が違うのが好印象です。


現在「東のエデン」なるものを放送中。

「この国の”空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と、

 それを見つめる女の子のたった11日間の物語」


この謳い文句だけでもかなり惹かる人もいるのではないでしょうか?

詳しい内容については(めんどくさいので)オフィシャルHPにてご確認ください。



http://juiz.jp/blog/


私的感想を申しますと、

イヤらしいくらいに続きが気になる終わらせ方をして面白い。

そして、作中のさりげない「社会に向けたメッセージ」がかなり面白い。


例えば2話の飛行機内での会話で、ヒロインの咲ちゃんが

「日本にミサイル攻撃があった後、何か面白いことが始まりそうだって、正直思った」

などと口にしてます。

ああ、確かにソレが日本の”空気”なんですよね。

果たして主人公はどのような形で戦いに挑むのか(挑んだのか)?

気になったらばこちらからご覧あれ!

http://www.veoh.com/browse/videos/category/anime/watch/v182111626CpB3hqS

にしても、ヒロインの咲ちゃんを見てると、

ロリで巨乳でスタイル抜群のオタ美少女ってつくずくキモいよな…と思います。。。

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]