忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ
仕事の関係で台湾の新竹市(しんちゅうし)に来てます。


台湾にはintel、サムスンに次いで

半導体メーカー第3位のTSMCがあり、

新竹にはサイエンスパークなる半導体系の会社が

軒を連ねたエリアがある為、

半導体業界で働く日系人が数多く訪れる都市なのです。


以上、限りなくどうでもいい話でしたが、

僕が宿泊している新竹の民生路(みんせんるー)には

スロ屋がいっぱいです。。。


台湾のスロ屋の営業時間は遅くても23時までの日本と異なり、

24時間営業

です。


つまり、出っ放し状態がいくら続いても、

閉店時間ですのでお止め下さい、などと

クソ店員に払い戻しボタンを押される可能性は

全くのゼロな訳です。

(知らない人に簡単に説明すると、払い戻しボタンってのは
 強制終了ボタンみたなもの)


設置機種はというと、4号機の人気機種である

吉宗やらゴッドやらはもちろん、

5号機の最新機種までもが普通に置いてあります。

先日夕食後に訪れたところ、なんと、

サラリーマン番長が日本の導入日前
稼働してました。。。


どういったルートで入手してるのか非常に興味深いところですね。


とはいえ、24時間営業かつそれなりに新台入替を行っているとなると、

肝心の「儲け」としては難しい気がしますね。

(最後に俺が勝つ、勝つから楽しいんだ byセンドー)


獲物に群がるサルのように椅子を取り合う日本人らを尻目に、

懐かしの名機や最新機種を悠々自適に打ち続けたいのなら、

是非台湾の新竹市へどうぞ。

(そんな奴いないか)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]