忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ
こんな体験はありませんか?

目覚めたら蚊に刺されたような腫れが…

なかなか痒みが取れず、痒みと腫れがおさまっても

痣のような跡ができて消えない…!


ほぼダニの仕業と考えてよいと思います。


ダニは想像以上に生命力が強く

布団を洗濯して天日干ししても

ある程度除去できるだけで


ほぼ死にません


そこでダニ退治を模索する所ですが…


★案1

バルサン

こち亀のゴキブリ対両さんでおなじみ(?)
部屋中煙の薬剤で死滅させる方法


ここが残念

食器や電化製品をビニールで覆う事前準備が大変


★案2

布団乾燥機のダニ対策モード

50度くらいの熱を噴出し、かつ乾燥させてダニを退治する方法

ダニは50℃以上の環境であれば30分ほどで死に、

70℃の環境であれば即死すると言われてます

専用シートで覆うタイプが効果的


ここが残念

あくまで対策、退治できるとは言ってない

時間がかかる(2時間~8時間)

シートで覆うのが面倒

乾燥機自体が場所を取る


★3

スチームアイロン

100~200℃のスチームで退治する方法

アイロンを持っていれば手軽にできる


ここが残念

化学繊維の布団の場合、最悪溶ける可能性がある

アイロンをかける手間がかかる


★4

コインランドリーの布団乾燥機にかける

TVの実験では効果最強


ここが残念

布団を車に詰めてコインランドリーまで持っていくのが面倒



失敗した時のリスクは大きいですが、

アイロンを使う方法が一番始めやすいと思います。

布団乾燥機と比べ、ソファやクッション、絨毯にも使えますし。


↓ 作業方法、注意点

・当て布(タオルなど)を水で濡らして絞る

・布団の材質が化学繊維であれば、低温モードで行う

・当てる時間は1ヶ所につき10秒でOK

・作業後は洗濯するか、掃除機で吸い取る


↓ 温度の参考




ダニの被害はなくとも、ダニ退治はやっておきましょう。

彼女を部屋に連れ込んだはいいものの

「あたしダニアレルギーなんだよね~」

とゴホゴホ言われてしまったら・・・男として言語道断ですよ!

拍手[0回]

PR
忍者ブログ [PR]