忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ
推奨ネット環境についての情報です。

突然ですがsatoon静岡に引越ししました。

むしろ突然引越しさせられました。


最後のベトナム出張の翌日に静岡で面接(打ち合わせ)、その3日後には

1週間後に控えた引越し準備を始めましたから。


ヤフオクで売れそうなモノを売り払ったり、

粗大ゴミを捨てに行ったりで、てんやわんやでしたが、

一番の悩みどころは、

引越し先のネット環境

でした。


選択肢としては、


1.スマホのテザリング

  利点 スマホが持てる
      買ったその時点でネット接続できる
      今後引越ししても手続き不要

  欠点 接続品質が不安定
      月に7GBまで(一日辺り200MB)しか使えない
      維持費が月々10000円以上(スマホ自体の分割払いを含めて)
      

2.光回線

  利点 最強の接続品質
      光TVが観れる
      光電話が持てる

  欠点 2年縛り等のキャンペーンを利用しないと高くつく
      (初期費用 約20000円 月々約5500円)
      開通まで1~2週間かかる
      工事に立会が必要


3.ポケットwifi

  利点 受け取りさえできればその日の内に接続できる
      比較的維持費が安い
      今後引越ししても手続き不要

  欠点 接続品質が不安定
      年間縛り等のキャンペーンを利用をしないと高くつく


4.ケーブルTV

  利点 接続品質が安定してる
      固定電話が持てる
      ケーブルTVが観れる(ネット+TV+固定電話 月8000円くらい)

  欠点 光と大体同じ


5.ADSL

  利点 比較的維持費が安い

  欠点 速度がNTT基地局からの距離で低下する可能性がある



要は・・・


接続品質

開通までの時間

各種手続きの面倒くささ

維持費



これらのどれを重視するかによります。


satoonの場合、以前はJ-com(ケーブルTV)を導入してましたが、

突然の引越しにより解約金を約10000円を剥ぎ取られました。

何これ?


satoonのような派遣社員の場合、例外なく引越しが訪れるので、

光回線、ケーブルTV、ADSLは導入すべきではない、

と早々に結論しました。


結局スマホを買うか、ポケットwifiを導入するかになりましたが、

悩んだ末、維持費が高いスマホはサヨウナラ。

っていうか、スマホを操作している時の

指をシュッシュしてる姿がすっげぇダセェので持ちたくない

という理由が勝ったとも言える。

(とてつもなくどうでもいい話)



という訳で、引越し先ではポケットwifiの導入に決定。


次なる問題は、WiMAXにするかLTEにするか。


E-mobile LTEは最大速度75Mbps 維持費は月々3880円 (2年契約)

UQ WiMAXは最大速度40Mbps  維持費は月々3880円 (1年契約)


ど~見てもLTE一択のように思われます

が。


LTEには通信制限があります。

2012年11月現在、一日366MB以上のデータ転送で夜9時から朝2時までの間、

速度制限(極端に遅くなる)がかけられます。

2014年からは月10GB以上使うと追加料金が請求されます。


WiMAXは現在のところ使い放題です。


おまけに今現在、LTEのエリアは狭く、対応エリアでも

実際には35Mbpsしか出ないそうです。



そんなこんなで、最終的にWiMAXを導入しました。

実際、気になる接続品質についてですが、

PV動画の再生となると、
瞬間的にプツプツ途切れて全く使えないレベルでしたが、

webサイトの閲覧ならば
ケーブルTVやADSLより断然速いです。


今後、さらに高速で今のwifi機器がそのまま使えるWiMAX2だとか、

TD-LTEとの互換性のあるwifi機器だとか、

KDDIの動向に注目したいところですね。


相変わらず日本人をナメてるとしか言いようにない売り方をする

SoftBank商品は、見向きもしなくていいんじゃないでしょうか?


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]