忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ
sai使いの方に向けたテクニック集です。

sai6.jpg

「CTRL+クリック レイヤー選択」をチェック


レイヤーの選択は通常レイヤービューで確認しますが、

どこに目的のレイヤーがあるのか分かりづらいので、

レイヤー名を個別につけて、分かり易くしますよね?


この技を使えば、プレビュー画像を見ながら、

編集したいレイヤーを一発で選択できますので、

いちいちレイヤー名をつける必要が無くなります。

sai1.jpg

画像例で確認してみましょう。

現在の選択レイヤーを「1」とします。

プレビューの「2」の画像を「Ctrl」を押しながらクリックすると、

自動的にレイヤー「2」のレイヤーが選択されます。




キーボードの「X」ボタンで描写色と背景色を入れ替え


「Ctrl」+クリック」のレイヤー選択テクニックの併用で、

作業時間の短縮に繋がります。

sai5.jpg





「下のレイヤー」でクリッピング


影レイヤーを塗るときに便利です。

はみ出しを自動的に防ぐことができます。

sai7.jpg

sai8.jpg





同一ペン入れレイヤー内の複数のストロークを選択する方法


下の画像で例えると、右手のみ移動したい、拡大したい、という場合、

レイヤーが左右で分かれてないと、

ストローク一つ一つを操作しなくてはなりませんが、

ストロークを複数選択し、レイヤーと同じように分けて操作することができます。

sai16.jpg

右手を構成するストロークのみを選択するには、

「なげなわツール」で選択範囲を指定し、

メニューの「選択」から、「選択領域と重なるストロークを選択」を選びます。


sai17.jpg

選択できた後は、レイヤー操作と同じように移動や変形が可能です。

また、メニューの「選択」の「全ての制御点を解除」で選択を解除できます。




フォルダ+レイヤーマスク


はみ出した部分を消すのは「消しゴム」ですが、

複数レイヤーが重なってるとなるとかなり面倒です。


下の画像は、髪の毛が椅子にかかっている例

sai2.jpg

そこで、ひとかたまりのレイヤーをフォルダ内に格納し、

フォルダにマスクをかけることで、見た目上まとめて消すことが可能になります。


sai3.jpg

レイヤーマスクの使い方が分からず、全く使ってない方もいると思いますので、

使い方も加えておきます。

マスクしたいフォルダを選択し、

右上の「レイヤーマスクの新規作成」をクリックします。

sai4.jpg

この状態で使用できるツールは、「鉛筆」、「消しゴム」、「バケツ」の3つのみです。 

今回の例では、一旦「バケツ」で全て表示させ、

「消しゴム」で余計な部分を消しています。




簡単にできる髪の毛の塗り方

髪の塗りをスピーディに塗る方法です。

sai9.jpg

まずはペン入れレイヤーを作成し、「ペン入れ」、もしくは「曲線」で髪の主線を描きます。

毛先は「筆圧」で細くしておきましょう。


sai10.jpg

髪の毛全体を「自動選択」「選択ペン」などを使って、「バケツ」でベタ塗りします。

影レイヤーを新規作成したら、下のレイヤーでクリッピングにチェックを入れ、

「筆」の「ぼかしが強い筆先」で影を大雑破に塗ります。


sai11.jpg

「鉛筆」ツールの「ぼかしの少ない筆先」、「描画色か透明色か切り替える」を選択し、

整えるように影を消します。


sai12.jpg

次はハイライト部分の塗り方です。

「鉛筆」の「ぼかしの少ない筆先」で、ハイライトを塗ります。

(要 新規レイヤー+下レイヤーでクリッピング)

sai13.jpg

今度は「エアブラシ」+「描画色か透明色か切り替える」を使って、

切っ先のみを薄く消します。


sai14.jpg


最初に作成したベタ塗りレイヤーに戻り「エアブラシ」ツールを用いて、

ハイライト周辺をハイライトよりも薄い色で塗ります。


sai15.jpg

後は全体を見ながら修正すれば完成です。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]