忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ

ヤフオク利用の影響から、出会い系サイトの1つyahooパートナーを覗いてみました。

プロフ登録しなくても写真掲載付きで検索できるので興味本位で調べたところ、

想像以上にブタばかり。。。

そりゃ男女問わず出会いと言えば、

職場の同僚、友達の紹介、合コンなどが一般的ですし、

何かと危険性のある出会い系を使うのは、

よっぽど焦りを感じているか、無知か、遊び目的か、業者以外あり得ないですね。


とある友人の話では、ホスト風イケメン写真、年収一千万越え、

六本木ヒルズの試写会に一緒に行きませんか?

なんて誰が見ても嘘八百だと気づけるプロフィールにしたところ、

女性からメールが来まくったとか。


男性なり女性なり、求める人物像って大体思いつき通りなんですね。

ブサイク、無職(アルバイト)、オタクなどの致命的プロフィールは

完全スルーだと考えてよいでしょう。



ただ例外もあると思います。

「こんな私でも、自分だけでも大好きって思わなきゃ、自分がかわいそうじゃない?」

棗沙織が語ったこの名言は

学生時代の知り合いのドブス女性が発した言葉の引用です。

彼女はとても明るくて、すごくいい子で、なかなか骨のある素敵な彼氏がいました。


「求める誰か」以前に大事なことは、

「自分を大切にする力があること」なんでしょうね。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]