忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ

1.マーライオンに会いに行こう!

シンガポールといえば、第一に何を連想するでしょうか?

東南アジアっぽいところ…

タイガービール…

何も想像できないほど興味ない…

そう、誰もが最初に思いつくのは、シンガポールの象徴として君臨する

胴体は魚、顔はライオンのマーライオンですね。

HI390144.jpg

↑ こちらはマーライオンパークにあるマーライオン。

観光客がこぞって撮影してますので(日本人はあまり見かけません)

1人でふらふらしてると写真撮ってと怒涛のようにせがまれます。。。

世界一のお人良し民族たる日本人のみなさまは、注意が必要です。


2.カジノもあるよ! マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズはカジノ、ショッピング、レストランなどのエンターテイメントが

充実したシンガポール最大級の高級ホテル。

実は宿泊先がそこだったのです、などと見え透いたウソはつけませんが、

是非一度泊まってみたいと思いました。

その最大の理由は、観光で屋上のスカイパークに赴いたからです。


高さ200メートル、世界一高い位置にある絶景プール

は圧巻の一言に尽きます。

私のようにホテルに宿泊していない人はプールの使用ができませんが、

1500円くらいの料金を払えば、絶景が拝める屋上に上がることができます。

是非あなたも、超高層からの夜景をお楽しみ頂きたいですね。

HI390151.jpg


これを観たら最期、あなたがどんなにブサイクであっても、

絶対に彼女を落とせるでしょう!!(何の話だ)


3.ゲイランへ行こう!

健全な男性の皆様、お待たせいたしました。

ここから先、女性の方、または3次元に興味のない方は閲覧をお控え頂きたく思います。。。


どのような観光雑誌にも載らない秘密の秘境ともいうべき、

シンガポールには日本では考えられないサービスが可能な街がございます。

それが国公認の「本番」ができる街、ゲイランです!!


夜の時間になったら、こっそりホテルからタクシーに乗り込み、

「where going?」と訊かれましたら、ゲイラン!!!とお腹を張って伝えましょう。

「you are BAD BOY!」などと微笑みながら、街まで連れて行ってくれることでしょう。

エリアに辿り着きましたら、何やら派手で怪しげな家々と、

怪しげなおじさんたちが立ち並んでおります。。。

いざ、覚悟を決めてお店に出向くと、ショーウィンドー越しに「タイ系」「中国系」

椅子に座った美人のオネーサマが手招きしております!

呼び込みのオジサンが色々とサービスを勧めてきますが、

顔が気に入らなかったら、即隣へGOしましょう。


ここで、まーまーsatoonよ。その目的はいいとして、マネー結構高いんじゃないの?

思ったかもしれませんね。

場所にもよりますが、時間は40分、その料金はシンガポールドルにて100ドル。

なんと日本円にして約7000円!!!

参ったか!!!

いくら安くてもよ~、病気うつされそうじゃね?と思ったでしょうか?

ご心配には及びませぬ。

国が公認しているだけあって、定期的に検査を受けているそうです。


いや、英語できんし、日本語分からなきゃ面白くもなんともねぇ。

とワガママを云いたくなりましたでしょうか?

実は、日本人観光客がよく訪れるらしく、

カタコトですが、日本語をしゃべれる子はたくさんいます!!


マッサージも受けられ、アジア人の中でも顔が良さげな日本人というだけで

結構ウケがいいので、間違いなく充実できることでしょう!



とゆーわけで、家族持ちのあなたも、一人旅好きのあなたも、

旅行は嫌いだが性欲を溢れさせているあなたも、

今日を切欠にシンガポールに行ってみてはいかがでしょうか?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
忍者ブログ [PR]