忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ
3年、経ったかなぁ。

satoonが埼玉県の熊谷に在住していた頃の話だけれど、

熊谷駅近隣につけめん「桔梗」というラーメン屋があって、

そこにあるメニューの中で、「油そば」

サンダーボルトをくらったかのような衝撃、というかめちゃくちゃ美味かったんだ。


普通ラーメンというと、スープに放り込まれた麺や具材は基本的にスープ味でしょ?

その中で、チャーシューならジューシーな旨味とか、

メンマならコリコリした食感とか、

具材のあり方はあくまで添え物でしかないんだ。

チャーシューが美味いからって行列になるラーメン屋はどこにもないからね。


でも、桔梗の油そばの場合、魚粉ベースの汁が具材の味を引き立てていて、

これはもう全ての具材が主役だ、と言っても過言じゃないんだ。

しかも、油っぽくないし、混ぜ合わせた後も美味そうなまま。

その最強っぷりはまさに生物界におけるクマムシのごとく(例えが下手)、

素晴らしい油そばだったんだ。


惜しくも桔梗は閉店してしまったんだけれど、

satoonの舌は桔梗を超える油そばを求め、

埼玉中の油そばが美味いとうたわれているラーメン屋を次から次へと回ってみたんだ。


でも、ダメ。

評価が高い店の油そばって、元々ラーメンが人気の店で、

いつもはつけめんだけど、試しに油そば食べたら美味かったので評価した、

程度のノリ。

こんなの、正当な評価じゃない!

本当に美味い油そばを求めるなら、自力で探し出すしかないんだ。

というわけで、satoonの最強の油そばを探す旅はまだまだ続くよ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
忍者ブログ [PR]