忍者ブログ
ほとんど使えないけれど、ひょっとしたら使えるかもしれないブログ
windows7からwindows10にアップグレードしてLive2Dを起動したところ
pro版のライセンス認証で問題が起きた。


Rehostable hostid exists (-153)


認証に失敗してこんなエラーメッセージが表示される。。。


調べたところ以下のフォルダを削除すると起動できた。


c:\ProgramData\Reprise\cybernoids\live2d_editor-1


んが、起動できたものの今度は

モデルのテクスチャーが表示されない。。。

ポリゴンモデルが表示されるのみ。なんだこれは。


ログを見ると赤字のエラーがいっぱい!


どうやらwindows7からwindows10にアップグレードした際に
win10に対応してない古いグラフィックボードが
使われているとOpenGLが勝手にver1.1になってダメだとかどうとか

ちょっと何言ってんだかよく分からない

ことになってる。。。


強引にwin7用グラフィックドライバーをインストールしてもダメらしく、
グラフィックボード交換で解決したって事例も微妙に見つからない。


結局のところwindows7にダウングレードする方法が最も有効なのだが、
ダウングレード期限が切れてるマシンの場合はリカバリするしかない。


幸いpro版ライセンスは現行PCのライセンスを
解除さえすれば他のPCで使える
ので


取り敢えずwindows8のタブレットPCに
ライセンスを通して継続利用することにした。


お困りの方はwindows10対応のグラフィックボード搭載のPCに交換するか
win7の中古PCなどを検討してみて下さい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]